About Artist

千葉県生まれ。アメリカ フィラデルフィアにあるテンプル大学 タイラースクールにて絵画科を専攻、Bachelor of Fine Artsを取得。 卒業後はイラストレーターになることを決断。 ファッション、美容、ヘルス、食、音楽など様々な分野で仕事の活躍を広げる。絵画科卒業ということもあり、クラシックなハンドドローイングのスタイルを貫く。

 

Cross World Connection Tokyoによるコンペ 「チャンス展」では 2009年にセミファイナリスト、2011年にファイナリストに選出される。

 

プライベートでは、優しいシェフの夫と6歳になる息子、2匹の猫とたくさんの植物と一緒にブルックリンに住む。

 MAIKO SEMBOKUYA is  born and raised in Japan and New York based illustrator. After she earned BFA at Tyler School of Art Temple University, she decided to work as an illustrator. She has been in charge of illustrations at wide variety of areas such as fashion, beauty, health, food, music and name it.  Simple hand drawing and coloring are her favorite style.

 

She won finalist in 2011 and semi-finalist in 2009 at the competition, “Chance ten” held by Cross World Connections Tokyo.

 

In Brooklyn NY, she lives with sweet husband, six years old son, two girl cats, and a lots of plants.

 

Selected Clients

ELLE JAPON/EYESCREAM/FUJINGAHO/GLOW/GOETHE/GQ JAPAN/HAIR MODE/ Panasonic /PEACH JOHN/PRECIOUS/ PRESIDENT WOMAN/ R25/STORY/tuft club/VERY/VOGUE JAPAN